スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
ブログ小説「ママと優也の育児日記」金曜日
育児ブログ5日目

金曜日

優也がいなくなって1日目

貴文からは凄く怒られました

朝帰って来た貴文にいなくなった事を告げると貴文から顔が腫れるほど殴られ・・・

本当に死ぬかと思いました

でも私は嬉しかったんです

だって貴文がこんなに怒るほど優也のことを愛してたんだって

優也の事が心配で優也と離れたくないからこんなに怒るんだって

貴文

わかるよ

その気持ち

ごめんね・・・

そのまま貴文は優也を探しに行きました。

貴文が優也を連れて帰って来る事を信じてます

優也、パパが迎えに行くからね

11/11 17:19 | 未分類 | CM:0 | TB:0
ブログ小説「ママと優也の育児日記」木曜日
育児ブログ4日目

木曜日

昨日は寝むれませんでした

優也と離れないといけない・・・

もしこの先どんなに最悪な事があってもいい

ただ息子と離れなければ

そんな辛く苦しいなかでも嬉しい事もありました。

なんと優也が

私を「ママ」と呼んでくれたんです

「ママ、大丈夫?」とか「ママ、掃除手伝おうか?」とか

当たり前の事かもしれないけど、私にとっては何よりも嬉しい言葉

ママと1番認められたい人に認められた

ママと自覚してても誰かが認めてくれないと自信が持てなくて

でも、優也がママて呼んだら私はママ!

私はより優也のために生きたいと思いました

そんな優也が「ママ、お散歩行きたい」て言いました

貴文からは優也を家から出すなときつく言われてるんですが、優也のためにしてあげたいと思い迷わずお散歩に出かけました

優也は外に出た瞬間、元気よく走っていき

そのまま

私の前から消えました・・・

このブログを書いてる今も、優也は帰ってきません
11/10 16:23 | 未分類 | CM:0 | TB:0
ブログ小説「ママと優也の育児日記」水曜日
育児ブログ3日目

水曜日

昨日のブログはマイナスな事書いちゃって、今朝読み直してワー!てなりました



今日も愚痴です(笑)お付き合いくださいm(__)m

子育てって大変だなて思います。何が大変て1人で抱えこんじゃうとこ。

私が女だから優也のママだから、この子のために頑張らないといけない・・

それはわかってるし、覚悟してることなんですが

たまには誰かに支えてほしいなって思うし、それを誰かに手伝ってて言うのは・・・ねえ、なんか言いづらいて言うか・・・でも、何も言わず私の事をわかってほしい人がいて

それは

うちの旦那です

旦那は全く子育てを手伝ってくれません

優也を連れて来たのは貴文なのに、優也の面倒を見ない

まあ、たまには優也の鬼ごっことかに付き合ってくれるんですよ

優也が部屋を出ようとして、それを貴文が捕まえる

優也は捕まると凄く怯えたように「ごめんなさいごめんなさい!」て泣き叫ぶんです。

それに貴文も鬼のキャラに徹して優也に向かって物凄い怖い顔で「今度逃げたら殺すぞ!」て言うんです。

その2人の遊んでる姿を観てると面白いんですけどちょっと2人とも本気でやり過ぎかな?

それ以外は貴文は優也に構うことなく、子育ても私に任せっきり

で、そんな貴文から今日、優也の件で話があるて言われました・・・

日曜日に優也を帰すそうです・・・

私の大事な優也と離れないといけない

優也を返すと大金が入るらしいんですが、そんなのいらない

あまりに悲しい事で涙なんか出ず、ただただボーと・・・

悲しさを誤魔化すためいつも通り過ごしますが

優也がいてあんなに輝いた生活が

電球が切れかかった部屋のように薄暗く見えていき・・・

ごめんなさい。今日はここまで

11/09 08:23 | 未分類 | CM:0 | TB:0
ブログ小説「ママと優也の育児日記」火曜日
育児ブログ2日目

火曜日

今日の優也はご機嫌ナナメ。

子育ては楽しいけどその分悩みも多いわけで・・・

子育て本とか、オリンピック選手や東大生の育て方とかそういう類いのマニュアルをやってもそんな簡単に上手くいかなくこの子てダメな子なんじゃ?もしかして私がダメ親?とか余計な思考に落ちて更に悩みが増え・・・

今日の悩みは優也が朝から泣いてばかり

今までこんな事なくむしろ泣かないのがこの子の特徴だったんですが・・・

なんでかな?全くわかんない

どんなにあやしても泣き止まないです

それに優也、泣きながら「家に帰りたーい!」て叫ぶんです

しかも「帰りたーい」だけじゃなく「解放してくれー!」て言うし

どこでそんな言葉覚えたのかな?

冗談はやめてほしいですよね(>_<)笑わせようとしてんのかな?

あと、1番の悩みは私をママって呼んでくれないこと。

優也は1度も私の事をママって言ってくれません

どんなにお願いしても無理で、私のことを「犯人」て呼ぶんです

「犯人じゃないよ」て言ってもそう呼んでくるんで

私ついカッとなって「犯人じゃない!犯人はお父さん!私は犯人の妻!もし捕まったらお父さんに脅されて私も監禁されたって被害者ぶるから犯人て呼ばないで」て言っちゃいました。

言った後は後悔しかありません

優也も凄く落ち込んで・・・

やっぱり子育てって難しいですね

まあ、優也以外にも悩みがあるのですが・・

ちょっと長くなりそうなので、それはまた明日
11/08 14:04 | 未分類 | CM:0 | TB:0
ブログ小説「ママと優也の育児日記」月曜日
「ママと優也の育児日記」

月曜日

はじめまして。さやと申します。

今日から始める育児ブログ。

ブログなんて初めてで長い文章書くのめんどくさいからTwitterでいいかな?て思ってたんですが、

140字では収まらないどうしても書きたいことが・・

それは

私の愛する息子・優也です。

結婚して5年。なかなか子宝に恵まれず諦めてたんですが

つい3日前、私と旦那の間に優也がやって来てくれました

優也と初めて会った時、今までの人生で感じた事がない喜びと同時に私はこの子に会うために生まれて来た!この子ために生きていきたいと思いました

優也は本当にしっかりしたいい子なんです。まるで私と旦那の子じゃないみたい(笑)

だって全然泣いたりしないし、ご飯も自分で食べるし、トイレもちゃんと1人で行く。

まだ家に来て3日ですよ!3日でこれって凄くないですか!?

親バカって思われちゃいそうですが、事実なんで許してくださ〜いm(__)m

でもまあ、優也は7歳だからこれくらい普通ですよね・・・

すみません。やっぱ私親バカだ〜(笑)

こんな親バカになってしまうぐらい優也と出会えて本当によかった!

これもかれも私のダーリン♡貴文のおかげ

貴文がいなければ、天才・優也(⬅︎また親バカ発動)に出会えなかったから、貴文にはただただ感謝!

優也と出会うために

貴文と子作りに励み

たくさん辛い思いをしても

2人で諦めず頑張って

そしてついに!

愛の結晶である優也を

貴文が誘拐してきてくれました!

貴文が誘拐してくれなかったら優也と出会えなかった・・・

あっ!優也が起きたので今日はここまで
11/07 08:24 | 未分類 | CM:1 | TB:0
template design by takamu
Copyright © 2006 team 3E All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。