スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
ブログ小説「ママと優也の育児日記」日曜日
育児ブログ7日目

日曜日

今日は優也と離れる日

その前に最悪な日は木曜日に来たので日曜日を迎えても今はなんとも思いません

ただ優也を待つ

あの子は絶対帰ってくる

そう信じていたその時

玄関からドンドンという音が聞こえました

その小さいノック音で私は急いで玄関を開けました

優也

私は思わず抱きしめました

優也おかえり

帰って来てくれてありがとう

どのくらいの時間抱きしめたかわかりません

抱きしめても抱きしめても抱きしめたらない

ずっとこんな時間が続けていればいい

それだけでいい・・・

そんな幸せな雰囲気を1つの手が引き裂きました

誰?

そこにスーツを着た男の人が2人

私はこの2人から白と黒色の車体、そして赤いサイレントの付いてる改造車に乗せられました。

この後、この人達に話をしなければならないそうです。優也の子育てを

今はこの記事をその車のなかで書いてます。

こんなこと、この車では出来ないそうですが、ちょっと嘘をついてスマホを使わせてもらいました。

優也

また会えるかな?

優也は寂しくない?

元気でいい子でいてくれる?

優也のことを考えると心配なことばかりですが

少し安心するがありました

それは、私が車に乗る前

優也が私に向かってこう言ってくれたんです

「おいブス、ざまあみろ」

まさかこんな事を言われるなんて・・・

優也は反抗期を迎えたようです!

うん!成長してる!!

ママ安心した(>_<)

優也

愛してるよ

必ず迎えに行くからね

何があっても・・・


(おわり)
11/13 18:07 | 未分類 | CM:0 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://threee2011.blog65.fc2.com/tb.php/216-66c4bed9
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 team 3E All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。