スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
ブログ小説「ママと優也の育児日記」木曜日
育児ブログ4日目

木曜日

昨日は寝むれませんでした

優也と離れないといけない・・・

もしこの先どんなに最悪な事があってもいい

ただ息子と離れなければ

そんな辛く苦しいなかでも嬉しい事もありました。

なんと優也が

私を「ママ」と呼んでくれたんです

「ママ、大丈夫?」とか「ママ、掃除手伝おうか?」とか

当たり前の事かもしれないけど、私にとっては何よりも嬉しい言葉

ママと1番認められたい人に認められた

ママと自覚してても誰かが認めてくれないと自信が持てなくて

でも、優也がママて呼んだら私はママ!

私はより優也のために生きたいと思いました

そんな優也が「ママ、お散歩行きたい」て言いました

貴文からは優也を家から出すなときつく言われてるんですが、優也のためにしてあげたいと思い迷わずお散歩に出かけました

優也は外に出た瞬間、元気よく走っていき

そのまま

私の前から消えました・・・

このブログを書いてる今も、優也は帰ってきません
11/10 16:23 | 未分類 | CM:0 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://threee2011.blog65.fc2.com/tb.php/213-c6ba786f
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 team 3E All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。