FC2ブログ
タイムボム
お疲れ様です、河尻です!
東京都は一応緊急事態宣言が解除されました。
それでもまだまだどうなるかわからない状況。気をつけていきましょう!

さて、今回もボードゲームを紹介したいと思います。
最近ネットで購入したばかりでまだ数回しかできてないのでもっとやりたい!

タイムボム
2020053113163508a.jpeg


・プレイ人数 2〜8人

・ゲームの概要
タイムポリスとボマー団に分かれて行う招待隠匿の爆弾解除ゲーム。

・ゲームの勝利条件
タイムポリス
20200531131710c52.jpeg

全ての解除カードを切断する。

ボマー団
2020053113171951a.jpeg


爆発カードを切断する。
あるいは4ラウンド終了時に全ての解除カードが切断されていない場合。

・カードの種類
このゲームでは導線カードを使用する。導線カードには3種類あり、プレイ人数に応じて入れる枚数を変えます。

解除カード(3〜8枚)
20200531131123488.jpeg

爆弾の解除コード。全て切断すると爆弾は止まる。


爆発カード(1枚)
20200531131649123.jpeg

爆弾の爆発コード。切断すると爆発する。


しーんカード(11〜31枚)
202005311316592cd.jpeg

ただのコード。切断しても何も起きない。

ニッパータイル
2020053113250591a.jpeg

コードを切断するためのニッパー。こういった小道具があるのも嬉しいところ。

使用する導線カードの枚数は人数によって変わるんですが、4人でやる場合は解除カード4枚、爆発カード1枚、しーんカード15枚で行う。爆発カードはどの人数でやっても1枚のみです。
陣営の枚数は時空警察3枚、ボマー団2枚で行います。

・ゲームの流れ
1.各プレイヤーに陣営カード1枚と導線カード5枚を裏向けにして配ります。それぞれカードを確認したら裏向きにする。導線カードはシャッフルして自分の前に5枚並べます。

2.スタートプレイヤーを任意の方法で決めて、ニッパータイルを置く。

3.ニッパータイルを持ったプレイヤーは自分以外の誰かの導線カードを1枚選んで切断する。切断されたプレイヤーはニッパータイルを受け取り同様に他のプレイヤーの導線カードを1枚切断する。

4.人数分の導線カードを切断したら全員の導線カードを回収し、シャッフルして裏向きにして4枚づつ配ります。(1ラウンド毎に配る枚数が減っていく。次のラウンドだと3枚。最終的に2枚まで行う。)
手元にニッパータイルが置いてあるプレイヤーからまたゲームスタート。

5.これを合計4ラウンド行います。見事4ラウンドの間に爆弾を全て解除すればタイムポリスの勝ち。爆発させればボマー団の勝ちになります。


このゲームは人狼ゲームとかなり似ていて自分の役割を偽りながら嘘をついてかく乱させるゲームです。ただ、人狼ゲームだと途中で脱落してしまった人はただ見てるだけになったりと暇を持て余してしまうんですが、このタイムボムでは脱落というシステムがないのでみんな最後までプレーする事ができるのも良いところ。
やることも人狼よりはっきりしているので初めてやる人でも絶対盛り上がると思います!

また特殊ルールで第三陣営のスパイというのもあるので慣れたら入れてみるとより戦略性が増して面白くなると思います!

ちなみにスパイの勝利条件はゲーム終了時まで解除コード、爆発コードを切断させないという難しい役回り。
20200531131741ada.jpeg
05/31 13:21 | 未分類 | CM:0 | TB:0
template design by takamu
Copyright © 2006 team 3E All Rights Reserved