「Ete Omnibus Thearter #72」
お疲れ様です!

主宰の矢野です。

このブログで何度か告知していた [Ete Omnibus Thearter #72]

7月15日(水)に出演しまして、無事終演しました!

今日はそのライブの報告を。

この「Ete Omnibus Thearter」とは、岩本町にあるライブカフェ・eggmanが主催するライブで各組30分のなか好きなパフォーマンスをするというライブです。

5月に行われた同ライブに初出演し、ありがたい事に再びお誘い頂きまして今回2回目の出演をしてきました。

30分という持ち時間をくれるライブなんてあまりないので、このライブは特にドキドキします。

緊張のなか、まずは会場入りし、場当たり



照明・音響のきっかけを合わせる作業。この作業をしていると、もうすぐ本番という気持ちになり、一気に緊張感が増します。それと、このライブの音響・照明を担当してくれる女性スタッフさんがタイプなので別の意味でもドキドキ!

場当たりも終わり、緊張のため楽屋でうろちょろうろちょろと落ちつかないまま、いざ本番!



今回は新ネタ含む計4本のコントをやりました!

どのコントもお客さんの笑い声に助けられ、非常に楽しかったです!

そして今回、ゲスト作家として、プリンレディの美貴ヲさんをお招きし、第3回本公演時に美貴ヲさんに書いて頂いた「メリーさん」を再演させて頂きました。

上の写真が「メリーさん」の時

都市伝説で有名な「メリーさんの電話」を基にしたコントで、段々メリーさんと恋に落ちていく展開に・・・

この作品で主人公の男を演じました。美貴ヲさんの作品に出るのは初めて(以前本公演の時は別の役者さんが担当)美貴ヲさんの作品は観劇専門で、いつか出たい出たい!と思っていたので叶って非常に嬉しかったです!

また恋愛モノも初めてで、普段は言わないキザなセリフを言う恥ずかしさと戦い、そして自分のかっこいい仕草が眉間にシワを寄せるだけというレパートリーのなさに愕然としながらも、楽しくやりました!

汗だくになりながら、無事にライブも終了!全組終了後のアフタートーク


(右端は、天使の左の加藤さん。後ろの白のタイツを着た方々は、ウラダイコクの皆さん)


うん。この写真だとどんなライブかわからないと思いますが、賑やかなライブというのは伝わると思います!

改めまして、ご来場頂いたお客様、共演者・スタッフの皆さん、そして台本提供してくれた美貴ヲさん、ありがとうございました。

皆さんと作品を共有出来、そしてたくさん学ぶ事が出来ました!ありがとうございます!

また機会があれはよろしくお願いします!

team3E
矢野
07/18 01:11 | 3E活動記 | CM:0 | TB:0
template design by takamu
Copyright © 2006 team 3E All Rights Reserved